活動アルバム活動アルバム活動アルバム 市内外の皆さんに四国西予ジオパークを理解していただくため、イベントや研修会など様々な取り組みを行なっています。ここではこれまで実施してきた活動の記録をご紹介します。

活動アルバム
活動アルバム

市内外の皆さんに四国西予ジオパークを理解していただくため、イベントや研修会など様々な取り組みを行なっています。ここではこれまで実施してきた活動の記録をご紹介します。

SDGsに関する講座を開催しました。

11/10(日)、せいよ自然と暮らしのカレッジ「豊かな未来をはぐくむヒント~SDGsってなぁに~?」を開催しました。
講師は、四国国際理解教育研究会(SLOWS)の矢野奈美さんです。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略。持続可能な社会の実現に向けて、2030年までに世界が達成すべき目標として、2015年の国連サミットで採択されました。

私たちは、ジオパーク活動を通じて実現を目指す「持続可能な開発」を具体的に考えていくヒントがSDGsだ、と捉えて今回の講座を企画しました。

講座では、SDGsの17の目標の簡単な説明のあと、わかりにくい目標についてそれぞれ調べ、班内で共有したり、最近気になるニュースを挙げて、その話題がSDGsの17の目標のうちどれと結びつくかを考えたりしました。

また、西予市がSDGsの実現に向けて取り組む上での優先順位を考える、というワークでは、お互いの考えには違いがあり、それを共有するためにはよく聞き、よく話し合うこと(対話)が大事であることを感じました。

<参加者からの感想>
・自分が関心を持っていた社会問題も、実は他の社会問題とつながりがあることを感じ、視野が広がった気がした。
・ハードルを上げすぎず、家庭でできること、職場でできること、地域でできることを実践していきたい。
・すべての施策にジオやSDGsを基礎にして取り組んでいただきたいなぁと望んでいます。
・今回とても良い内容だったのに、参加者が少なくて残念。もっとPRしてください。

(作成:一般社団法人ノヤマカンパニー)




今回の講座