ナルタキ古墳群

7世紀の古墳時代後期の古墳群

ナルタキ古墳群

石室はチャートでつくられています。

ナルタキ古墳群は7世紀の古墳時代後期のもので、野球のマウンドのように丸い形をしています。埋葬施設は「横穴式石室」と呼ばれる形のもので、いったん埋葬が終わった後でも、また別の人を埋葬することができ、石室はチャートでつくられています。

石室内の埋土からは、須恵器や土器、装飾付大刀、青銅製耳環、玉類などが出土しています。

ジオポイントDATA

【アクセス】
西予宇和ICから車で約30分