維新の道・韮ヶ峠

坂本龍馬脱藩の道

維新の道・韮ヶ峠

2種類の異なった岩質が峠を形成

坂本龍馬が土佐から伊予に脱藩した道筋については諸説ありますがが、海抜950mの韮ヶ峠を通る「維新の道」もそのひとつといわれています。

ここは大野ヶ原地域の石灰岩体の西端近くに位置しており、化学的溶食には弱いが物理的風化には強いとされる石灰岩と、物理的風化に弱い非石灰岩との岩質の差が、峠を形成する要因ともなっています。

また、龍馬脱藩の道を歩くイベントも毎年開催されています。

ジオポイントDATA

【注意事項】
・四国カルスト・大野ヶ原地区では、積雪・凍結の恐れがあるため、冬季(11月下旬~)の通行時はチェーン等の着用が必要です。通行の際は十分ご注意ください。

【アクセス】
西予宇和ICから車で約100分