• TOP>
  • 四国西予ジオミュージアム

四国西予ジオミュージアム

四国西予ジオミュージアム

新着情報

2022年11月28日

パネル展「石鎚山系の希少植物保...

愛媛県石鎚山系生物多様性保全推進協議会が主催する石鎚山系のパ...

2022年10月17日

10/29「秋の星空観察会」を開催し...

秋の星座やお月さまをジオミュージアムで観察します。

2022年9月14日

11/5~6 日本洞窟学会が開催されます

日本洞窟学会大会第48回大会が四国西予ジオミュージアムで行われ...

西予市の自然と文化を満喫できる、観光・交流拠点

四国西予ジオミュージアムは令和4年(2022年)4月23日に開館した、西予の自然と人の暮らしの関わりを楽しく学べる施設です。市内各地に広がる西予の魅力を発信し、それらに関する資料を収集・整理・保存し未来につなげていく、四国西予ジオパークの拠点施設です。ぜひお越しください。

【ご利用にあたって】
■館内での食事・喫煙はお控えください。
 飲み物は常設展示室(西予ジオミューズ)以外の空間では可能です。
■館内では走らないでください。
■ペットを連れての入館はご遠慮ください。
 身体障碍者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)の入館は可能です。

開館時間 9:00〜17:00
定休日 毎週火曜日
(当日が祝日の場合は翌平日)
入場料 無料
<常設展示場など有料ゾーン>
一般      500円
大学・高校生  300円
中学生以下   無料
住所 〒797-1717
愛媛県西予市城川町下相945番地
電話番号 0894-89-4028
FAX 0894-89-3400

松山市から1時間半、高知市から2時間

【松山市から1時間半】
松山市→松山I.C→内子五十崎I.C→県道229号線
→国道197号線→西予市城川町

【高知市から2時間】
高知市→高知中央I.C→須崎中央I.C→国道197号線
→西予市城川町

【宇和島市から1時間】
宇和島市→県道320号線→国道197号線→西予市城川町

【西予市宇和町から50分】
西予市宇和町(西予宇和I.C)→県道32号線→西予市野村町
→県道32号線→西予市城川町

グーグルMAPはこちら

館内マップ

常設展示室
標高差1,400mの西予市の魅力を体感できる常設展示室

博物館のメインである常設展示室では、西予市ならではの海抜0mから標高約1,400mまでに広がる、地形・地質、生態系、そしてそれらに根ざした地域ならではの文化を一望することができます。展示室は、四国西予ジオパークで区分されている、「北部宇和海エリア(リアスエリア)」、「肱川上流エリア(ヴィレッジエリア)」、「黒瀬川エリア(ジオエリア)」、「四国カルストエリア(カルストエリア)」の4つのエリアに分かれ、エリアごとの魅力を楽しむことができるような展示構成となっています。

常設展示室の特徴

巨大迷路のようなゾーニング

一つひとつのジオサイトパネルは凸凹に展示され、訪れる人を楽しませてくれます。4つのエリアに構成された常設展示はまるで迷路のように入り組み、西予市の里山やリアス海岸の海辺を散策しているような気分になります。

貴重な岩石や植物の標本展示

「田穂の石灰岩」のアンモナイト化石などの化石や岩石、「桂川渓谷」のカツラガワスゲなどの植物など、西予市はもちろんのこと、世界中の貴重な標本たち(約150点)を間近で観察することができます。

地球の歴史を365日で知ろう

約46億年と言われる地球の歴史を365日のカレンダーで掲載。大地や生物の営みを時系列でプロットしています。悠久の時を刻む地球の歴史の長さと約20万年と言われる人類(ホモ・サピエンス)の歴史がいかに短いかが分かります。

西予ジオクエスト
スマホを持って、展示室を冒険しよう!

常設展示室の展示物に割り振られた固有の番号(パスコード)を活かして、スマートフォンやタブレット端末上に表示されたクイズを解きながら展示を回る、「ジオクエスト」を楽しむことができます。
クイズを解いたら、市内の店舗で使用できるクーポンをGET!タブレットの無料貸し出しもあるので、スマートフォンをお持ちでない方も気軽に参加できます。

西予ジオクエスト
https://seiyo-geomuseum.jp/ja/

ジオカフェ
くつろぎながら、ジオパークのさらなる魅力を楽しめる交流スペース

ジオカフェは無料で観覧できる展示空間です。ジオパークという制度の仕組みや日本ならびに世界各地のジオパークの見どころ、そして西予市で活躍する人たちとその文化や大地の成り立ちが理解できる、映像コンテンツを楽しむことができます。また来館者が自販機で購入したコーヒー等を飲みながらホッと一息つけるイスやソファを設置。南側に広がる大開口の窓から城川の景色を満喫することができます。館内には「えひめFreeWi-Fi」を設けており、展示物で学んだことを来館者がお持ちのスマートフォンなどで、さらに詳しく探求することができます。

ジオカフェの特徴

西予市の自然でできた木育スペース

積極的に木育を進めている西予市。その一環として、ヒノキでできたボールパークを設置。楽しみながら自然に触れられます。そのほかにも、木のおもちゃや積み木などがあり、心和みます。

西予市の地図を掲載したテーブル

ジオカフェの中央に配置されているテーブルには、西予市の地図がイラストで掲載されています。県内でも2番目に広い面積を誇る西予市の大地やジオサイトの位置を間近で知ることができます。

つながる、日本、世界のジオパーク

ジオカフェ内にはタッチパネル形式のモニターが設置され、四国西予ジオパークの各ジオサイトの情報や、日本や世界のジオパークのサイトにもアクセスできます。

まだまだある、ミュージアムの魅力

企画展示室

貸し出し可能な企画展示室は、子どもたちの学習成果の発表会や郷土芸能、各種表彰式など地域の人々の交流の場として活用できます。

西予ギャラリー回廊

来館者を最初に迎える展示空間です。西予の多様な自然や文化に関する小さな展示が回廊を彩ります。

屋外展示スペース

ミュージアムの裏手には芝生が広がり、その奥には貴重な岩石の屋外展示があり、駐車場側には遊具があります。

各種様式・参考文献

四国西予ジオミュージアムの設置及び管理に関する条例(ホームページリンク)

当館設置及び管理に関する条例です。クリックすると西予市例規集ホームページの該当するリンク先へ移動します。

使用許可申請書(docx)

当館の企画展示室や研修室を使用される場合は、この様式に必要事項を記入して事前にご提出ください。

観覧料・使用料減免承認申請書(docx)

当館の観覧料・使用料の減免承認を申請する場合は、この様式に必要事項を記入して事前にご提出ください。